FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地ボランティアツアー

被災地のボランティアツアーがついに始まった。
これは大きな新しい流れとなるだろう。
個人的に、どういう形になるかまだわからないが、この動きには大いに関わっていきたい。
一度、名取市にボランティアに行ったときから強くやりたいと思っていたことだ。

****************************************************************

 トップツアーと海外ボランティア支援で豊富な経験を持つダイヤモンド・ビッグ社「地球の歩き方」は共同で、東京発着のボランティア支援企画「東日本大震災復興支援 ボランティア・パッケージ2泊5日」を企画・実施する。ボランティアの活動先は、内陸部からの鉄道が不通となっているうえ、現地で宿泊できないこともあり、県
外からのボランティア受け入れが進んでいない岩手県の大槌町、山田町、釜石市、大船渡市、陸前高田市のいずれか。遠野市災害ボランティアセンターの指示のもと、家具の片付けや清掃、避難所での手伝い、瓦礫の撤去などを行う。 
 震災後、全国から多くのボランティアが被災地に入っているが、交通・宿泊・食事などの確保が困難となっており、場合によっては被災地に負担をかけることにもなりかねない状況となっている。同企画では、受入先の災害ボランティアセンターなどとあらかじめ調整のうえ、出発地から現地宿舎、および宿舎から活動地域間の交通手段
を手配し、滞在中の食事や宿泊場所を確保することで、ボランティアの活動をサポートする。ホテルや旅館への宿泊により、観光需要が激減している近隣地域支援にもつなげる。
 
 新宿から支援物資とともに1台のバスで最大45人が移動する。料金は3万7000円。参加費用には東京から被災地間の往復バス代と宿泊先からボランティア作業地への送迎、全行程の宿泊代、朝・昼・夕の食事各2回と支援物資などの購入費用が含まれる。最少催行人数は25人。
 
 費用には、両社の利益、人件費、事務手数料費などは含めておらず、すべて被災地に還元する方針。また、参加者が多数となりツアー自体に利益が生じた場合は、その金額全額を現地の活動に寄付するか、支援物資の購入に充当するとしている。出発日は5月13日、20日、27日で、6月以降については状況を見て決定する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ツバサバイダー

Author:ツバサバイダー
東京生まれ、横浜育ち。学生時代は京都でどっぷり5年。
探検部でずっと山に登る。夏は富士山で働く。休みはバックパッカー。
渡航歴:韓国、中国、香港(留学1年)、マカオ、台湾、シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インド、イギリス、サイパン、アメリカ、ペルー、ボリビア、パラグアイ、ブラジル。
某大手旅行会社で2年働いた後、現在某大手商社系インハウス旅行会社に籍を置く。
最近中国語を再開した。観光業界の重鎮になるべく日々精進中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
  ~~~ 訪問者 ~~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。